クレマ
( Artist / 木下たまき )
Difficulty > 7key / Melody 8 Rhythm 6 11key / Moving 4 [A+]
(上記難易度名クリックでランキングが閲覧できます)


対応キー:7key / 「S D F スペース J K L」
11key / 上段 : 「←↓↑→」、下段 : 「S D F スペース J K L」
キーコンフィグで変更可能。
オプション画面のSpeedはシフト+クリックで±1倍速飛ばし。
ショートカットキー:「Delete」タイトルバック、「BackSpace」リトライ。


<譜面について>


[ 7key / Melody ] (Tool : 7.85, Arrow : 400+60)

 < ショウタ / Crepe Curtain >・・・ [ BBS ]

 Melody譜面の1番手を担当させていただきましたショウタです。

 今回、7key譜面はメロディ組(Melody)とリズム組(Rhythm)に分けられ、
 僕はizkdicさんと共にメロディ組を受け持つこととなりました。
 ですので、そのことをちょっぴり意識し、制作にあたりいつもよりメロディアスな配置を心掛けたつもりです。
 その意識が特に表れていそうなのが0:23〜0:39辺りしょうか。
 普通に作ってたらバックの打楽器を拾っていたと思います(謎
 ちなみに、個人的お気に入りパートもこの中にあったりしますね。
 0:28〜0:31と0:36〜0:39の笛を拾った右手配置はなかなか良い打鍵感に仕上がったかなとw

 メンバーの皆さん、制作お疲れ様です。
 今回は色んな意味で平和にのほほんと作れて良かったです(←


 < izkdic / Vorhandensein >・・・ [ BBS ]

 相も変わらず選曲とか調整とか担当のizkdicです。
 7chat合作本編第7弾についていろいろと話していたときに、
 突発で本編とは関係のない本合作を行うことになりました(謎

 楽曲は木下たまきさんの民族調インストポップスを提案させていただきました。
 ドラムアレンジは水間健太郎さんが担当されています。
 軽快にテンポよく進む3拍子系の楽曲で、
 大らかな旋律が盛り上げる後半が特にお気に入りの1曲ですね。

 2分半程度と楽曲がそこまで長くない点と、後半で大きく曲の印象が変わることを受けて、
 楽曲を前半と後半に二分し、2人で1譜面を繋ぐリレー合作となりました。
 曲要素を中心に構成したMelody譜面、音にとらわれない自由なリズム譜を中心としたRhythm譜面、
 そして11keyの合作としても最近の傾向としても異例と言える初級者向け11keyであるMoving譜面。
 以上の3譜面が搭載されています。僕はMelodyとMovingに参加させていただきました。唯一の複数参加。
 メンバー的にはこういう振り分けになるのもある種必然だったかなーという感じがします(何

 Melodyはショウタさんとのリレーで、僕は後半担当。
 フリーズを交える展開に則り、大らかな旋律をフリーズで追いつつ構成したフリーズ複合中心の内容に。
 Rhythmとの兼ね合いもあり、すべて曲にある何らかの音を追うような配置にしております。
 演奏感を楽しみたい方向けの内容ではないかなと。
 フリーズ複合主軸なのでノート数は多くないですが、局所的に24分や装飾音符なども入っており、
 Rhythmと比べると結構難しい譜面だと思います。中級者向けのテクニック譜面という印象。
 なお曲に対して譜面の終わりが早めにやってきます、ご容赦。
 スコアレートは初項2040、公差56、フリーズ基本点7640。

 Rhythmは僕は参加していませんが、とても打っていきやすい心地よいリズム譜です。
 密度対難易度はかなり低く、12分や16分は一切出てきません。初級者向け。
 単純にプレイを楽しみたい方にはこちらがおすすめです。
 スコアレートは初項1580、公差35。フリーズなし。

 (To be continued...)


[ 7key / Rhythm ] (Tool : 7.29, Arrow : 512+0)

 < 蒼宮あいす / あいすエリア12 >・・・ [ BBS ]

 Rhythmの前半担当です。
 リズム譜ということで主旋律配置はほぼ無く、60%が感性配置です。
 パートの後半は8分が中心となっています。(16分はありません)
 最近このような配置があまりしていなかったせいか、
 配置などが一風変わった感じになっているかもしれません。


 < mi / まったり指休め >・・・ [ BBS ]

 この合作に半ば強引に参加させてもらったmiです。
 あまり合作には参加しない人なんですが、
 実は合作も結構好きで、特にリレー合作は大好きです。
 なので機会があればぜひ誘って下さい。

 それはともかく作品について。
 まずこの曲がとても私好みでして。
 それに負けないような、かつ曲を活かせるような譜面にしようと。
 譜面は基本的にはリズム譜面で何%かメロディみたいな感じですね。
 かと言って素直なリズム譜面かと言われればそうでもなく。
 前半が王道的配置だったので後半は少し趣向を変えてみたと言いますか。
 丁度曲も盛り上がるところですしね。

 さて、最後に。
 今回矢印の数を調整して、途中までPFペースで行くと、
 良いタイミングでライフがボーダーに乗るようにしました。
 曲の展開と合わせて「おおっ」となると思います。
 難易度的にも難しくないので、ぜひ狙ってみてください。


[ 11key / Moving ] (Tool : 4.68, Arrow : 333+18)

 < izkdic / Vorhandensein >・・・ [ BBS ]

 7key側からの続きです(何

 Movingはティックルさんとのリレーで僕は前半を担当させていただきました。
 せっかくの易しめ11keyを作るチャンスということで、低めの難易度にすることが決まっていたので、
 旋律成分を中心に緩やかに打っていける内容を目指しました。
 といっても16分が多少入っているのですが。
 指移動についても過激な移動を控えた結果、最終的なMovレベルはA+となることに。
 これまでの7chat合作では11key系のMovレベルが軒並みD以上だったのを考えるとかなり異色ですね。
 右手移動の回数は16回。移動猶予は一番短いもので2.5拍分となっております。
 移動よりも密度の方が厄介だと思います、5key側に混じる12分や16分とおにぎりに要注意。
 全体通じて11keyの基礎といえる内容だと思うので、よろしければ練習などにでもお使いください。
 スコアレートは初項2170、公差62、フリーズ基本点8370。

 ちなみにこの企画が始動したのは11月22日の夜だったのですが、
 Movingは23日昼の時点で完成してましたし、最終的に24日の夜にはすべての譜面が出そろっていましたとさ。
 (なおmiさんの飛び入り参加は23日夕方の出来事)
 突発で全体的にゆる〜く作っているとはいってもさすがに速すぎである……\(^o^)/
 結局一番苦労したのは選曲(と四分間隔調整)だったように思います。

 最後になりましたが、毎度のことながら合作お疲れさまでした。
 合作はどちらかというと長かったり、凝った作品になることが多いですが、
 こんな感じに緩い雰囲気で進行する合作というのもたまにはいいものですね。
 ではでは、合作のお相手どうもありがとうございました!
 本編第7弾の際もよろしくお願いします(殴


 < ティックル / Cross Walker >・・・ [ BBS ]

 swfとMoving後半担当のティックルです。
 難易度名は仮でつけていたんですが、それがそのまま通った形に(^o^)

 これまでの11key合作というと、移動難なものが多かったですが、
 今回は曲調的に久々に低難易度にできそうだったので、そちらの方向で進めることにしました。
 譜面はリズムベース。移動もおにぎりやFを起点とした移動が中心です。
 Alt部分も数か所ある程度で、何かほとんど5keyと7keyやってる感覚かもしれません。

 当初Rhythm譜面の後半も担当予定でしたが、自分の11key譜が割と7key寄りになったこともあり、
 結果としてmiさんが入って来てくれて本当によかったな、と思っています。
 今回は突発でしたが、たまにはこういうのもいいですね。

 合作のご相手ありがとうございました!