«

»

8月 16

[DanOni] 多鍵祭’16 後書き

多鍵祭'16
多鍵祭’16 終了!

作品公開2日&スピードツイスター1日の3日間。
フルで参加した方、本当にお疲れさまでした\(^o^)/

閉幕ではいろいろ綴ろうとして時間オーバーで書けなかったので、
反省含めてここで書いてしまおうという話です。
作品についてはここでは書ききれないので別記事で。

◆多鍵祭’16 方向性・運営面

  • ルールの緩和(7keyの縛りを解禁、5keyも部分解禁)
    • きっかけはほぼ祭りページで「運営より」で記載している通りです。
    • 前年、多鍵祭’15でizkdicさんが多鍵だけでは限界という話をしていましたが、
      そもそも多鍵という時点で基本をすっ飛ばしているので、
      それを補うためのキー(5, 7key)が必要だという認識は前から持っていました。
    • 結果的に5, 7keyが補充されて、去年よりバランス良く。
    • 今年は他の祭りが無かったので余計に5keyの取り入れはスムーズにいきましたが、
      翌年以降、同様の路線を取っても影響はなさそうだと思いました。
  • Twitterベースの進行、得点報告
    • 得点報告、運営への連絡の容易さを考えて、こういう形を取りました。
    • イベント用のハッシュタグを使ってTogetterでまとめるという考えは当初からありましたが、
      ハッシュタグは日本語の方が良かったと反省。
      (ちなみに、Togetterでこういうまとめ方が一般的でないことを後で知りました(^o^))

    • リプライの捕捉範囲があいまいで、当日にあらかじめルールを作っておけば良かったかなと。
      あまりガチガチにするとせっかくの軽さが潰されてしまうので、難しいところですが。
    • 得点報告については掲示板と比較して多かったように思います。
      捕捉のしづらさは残りますが、「いいね」や「リプライ」しやすい点は
      掲示板の代替という意味で、今後の選択肢にはなり得ると思います。
    • 今回はリアルタイムの手段がTwitterとチャットのみだったので
      何かあったときでも気づきやすかったです。
      TwitterのTLスピードは速いですが、ハッシュタグとリプライで絞れますし。
      運営に向かれていない、独り言のツイートは拾えないものがありますけどね\(^o^)/
  • キー数紹介・他のFlash音ゲーの扱い
    • カテゴリごとのキー数紹介。
      キー数間の関連性についてはこれまであまり取り上げられていなかったので、
      せっかく5, 7keyもいるということで全体的にまとめてみました。
      このカテゴリ分けが、投下時の色分けに繋がっています。
    • ここについてはキー数紹介と一緒に他のFlash音ゲーを紹介するページをくっつける予定もありました。
      そこまでする余裕があったかと言われると微妙ですが・・・。
  • 作品の投下間隔
    • 今回はこれまでの多鍵祭より投下間隔を広げてみました。
      毎年慌しいイメージがあったので、出遅れは少なかった感がありますね。
    • ただ2日目はちょっと長すぎた気がします。この規模だったら3日にして時間を絞ったほうが良かったかも。
      コミケと日程が丸被りだったのも結果論ですが、
      今回はこの時期以外で祭りの日取りが取りにくかったです。祭りの告知が遅すぎましたね・・・/(^o^)\
  • やろうとしたけどできなかったこと(しなかったこと)
    • >過去9回の七鍵祭・多鍵祭の作品一覧と振り返り
      ボリュームが多すぎるのと、自己満足に終わりそうだったので祭りリンクのみに。
      ちなみに2008年くらいまで作ってました。
    • >マイナーキー限定のチュートリアル
      全キー対応ソースなしの状況な上に似たコンセプトになりそうだったので没に。
    • >他のFlash音ゲーの紹介
      最低リンクのみでも良かったのかもしれませんが、間に合わず。
  • スピードツイスター
    • izkdicさん司会進行で、今年も例にもれず盛り上がりました。
      1回目は主催が2位に滑り込むというアクシデント(?)もありましたが、やってよかったといえるイベントでした。
      ランダムとはいえ、同じ作品を一杯引いてしまうのが難儀なところですが(^o^)
      たくさん遊んでもらえるイベントってなかなかないので、こういう場も必要だと改めて思いましたね。

    次の記事へ続く(?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>