TOPFlashDan★Oni No.190  / Artist

Difficulty > Trans (11D key) / Unbalance 12
(Flash版はこちらから)


Twitterへの報告はこちら


11Dkey / 上段(右):「←↓↑→」、上段(左):「W E 3(4) R」, 下段:「S D F スペース J K L」
キーコンフィグで変更可能。
ショートカットキー:「Delete」タイトルバック、「BackSpace」リトライ。

タイミングがずれていると感じたときは、
オプションの「Adjustment」から開始位置を1/60秒単位で調節できます。


冬祭り2010


 Dancing☆Onigiri 冬祭り2010 提出作品。


<プレイする前に>
 この作品は特殊キー(11keyと11Lkeyのコラボ)作品です。
 プレイの途中で、11keyと11Lkeyが入れ替わる箇所があります。
 ステップ位置とキーはそれぞれ11key, 11Lkeyに対応しています。
 それ以外のキーを使うことはありません。
 11key/11Lkeyについてはこちらをご覧ください ⇒ [ 11, 11Lkey ]


<Movレベルについて>
 このサイトの11/11Lkeyでは、難易度とは別に手の移動とAltを考慮したレベルをA〜Gで表記しています。
 手の移動はAが最も易しく、Gが最も難しいという意味です。
 詳細は右のページをご覧ください。⇒ [ Movレベルについて ]


<譜面について>

[ 11Dkey / Unbalance ]

 11keyという不安定さと、それの対である11Lkey。
 それらを合わせたら、こんな作品ができました。

 あえて(全部を合わせた)15keyにしないのも、アンバランス的な意味があったりします。
 キー変化には一応意味がありますが、
 決めつけも良くないのでここは想像にお任せします。
 個人的な考えで作っているので、実際がどうなのかはわかりませんが。

 この作品で特殊キーがそれなりに網羅できるので、
 これを機に他の特殊キー作品も遊んでもらえたら嬉しいなと思います。


<後付>

 キー数変化作品は1つは移植したかったので、HTML5版に移しました。
 キーの変化タイミングはほとんどそのままです。
 当時とは異なり、曲中にキーコンフィグが変わる仕様は一旦無しにしました。状況も変わりましたしね。

 またこの作品の場合、キーコンがネタバレになるわけでもないので画面は15Aを踏襲していますが、
 通常の15Aとは若干、仕様が異なるところがあります。